予想家あっちゃんの競馬ブログ

展開予想重視の競馬ブログです。誰にでもわかりやすい展開予想図を駆使して各馬の位置取りを検証します。馬柱やデータだけでは決して見えてこない騎手の思いや作戦を読み取り、「馬券で勝つため」の予想を公開しています。~POG情報も公開~

【皐月賞2019 展開予想】逃げ馬は?サートゥルナーリアやダノンキングリーの位置取りは?

f:id:kizuna_acchan:20190407134342j:plain


 

こんにちは!

予想家あっちゃん(@keiba_acchan)です。

 

どこよりも詳しい「皐月賞」の展開予想、買い目を無料公開!展開予想図を用いた独自の予想法から"勝つ馬券"をご紹介します

2019年4月14日(日)に施工される牡馬3冠レース第1弾「皐月賞」。最も速い馬が勝つと言われるレース、競馬の祭典「日本ダービー」にも繋がる牡馬3冠の1冠目。POGファンにとっても大注目のレースです。

なんといっても注目は3戦3勝、すべて持ったままと規格外の走りを見せてきたシーザリオの子サートゥルナーリアですね。その他にも前走上がり32.9の鬼脚を披露して無敗の2歳王者に土をつけたダノンキングリー、昨年の2歳王者でトリッキーな中山コースも苦にしなさそうなアドマイヤマーズ、ジャスタウェイ産駒のヴェロックスなどが出走を予定しています!

そんな、GⅠ「皐月賞」の展開予想、勝つ馬券を考察していきたいと思います。

 

↓完全無料ブログですので、よかったらクリックで応援をお願いします(´・ω・`)!

人気競馬ブログランキング

 

皐月賞 概要

距離:中山 芝2000m

格付:GⅠ

賞金:1着賞金1億1000万円

出走条件:サラ系3歳牡・牝(国際)(指定)

負担重量:定量

コース分析

4コーナーから直線に入ったところからのスタート。1コーナーまでの距離は405mと十分に距離があるが、坂を上りながらの先行争いとなる。直線が短いことから基本的に逃げ、先行有利であるが、2度の急坂越えが待ち構えておりタフさが求められるコースである。特に4コーナーではごちゃつきやすく、マクりを打つ馬もいるため各馬の位置取りには注意が必要。

  

タフさが求められるコース!位置取りが重要!

 

☆「競馬ラボ」が参考になります

https://www.keibalab.jp/yosou/coursedata/nakayama/t2000/

脚質別データ

f:id:kizuna_acchan:20190407134541p:plain


やはり逃げ・先行馬の成績がかなり優秀。勝率・複勝率そして回収率とすべて前に行った馬が有利であり、わざわざ差し、追い込み馬を狙う必要はない。スムーズに立ち回ることができる先行馬を中心に馬券を組み立てるのがベター。
 

先行馬を狙え!勝率、回収率ともに先行馬が安定感有!

枠別成績

f:id:kizuna_acchan:20190407135322p:plain

 

7,8枠のほうが馬が多くなる可能性が高いため、勝率・複勝率が高いのは当然。しかし回収率まで良績というのは覚えておいて損はない。コーナー4つということから外枠不利と思われ人気が落ちる傾向にある。内でごちゃつくより、多少外を回ってもスムーズに競馬できるほうが勝ちに繋がりやすいということがわかる。

 

ごちゃつく内は危険!外枠で人気を落としている馬を狙え!

展開予想図

では、展開予想図を用いて皐月賞の展開予想、各馬の位置取りを見極めていきましょう!

スタート直後

ペース=ややハイペース

 

f:id:kizuna_acchan:20190411201316j:plainランスオブプラーナが予想通り逃げる展開に、外から⑪ラストドラフトが逃げ馬に並びかけて2番手を追走。外から⑭ダディーズマインドは押して押して前へ行くが3番手まで。最内に2歳王者①アドマイヤマーズ、間に⑦ヴェロックス、外に⑮クリノガウディーその後ろに1人気の⑫サートゥルナーリアと先行争いは激化。②サトノルークスは前のアドマイヤマーズを見る形、間の⑧ニシノデイジーはその先行集団の後ろを追走。④ダノンキングリーは先行争いに巻き込まれないよう後方の中ほどを進み、⑨メイショウテンゲンや⑩シュヴァルツリーゼは後方待機。先行集団が固まり、後方集団はバラバラという展開に。

 

4コーナー~直線

 

f:id:kizuna_acchan:20190411202929j:plain

4コーナーでもポジション争いは激化。特に先行集団にいた人気馬は早めに抜け出しを狙い、①アドマイヤマーズは内から3番手に浮上、外からは⑦ヴェロックスも早めに好位置を確保。その間を縫うようにして⑫サートゥルナーリア、内で進路を探しながら②サトノルークス。④ダノンキングリーと⑧ニシノデイジーは各馬のポジションを見ながら馬群をうまく捌けるかが鍵に。弥生賞では長く良い脚を使った⑩シュヴァルツリーゼは前走と同じように大外から強襲を狙う。

レース展開が導く"勝つ馬券"はこれだ!

 

◎⑫サートゥルナーリア

○⑦ヴェロックス

▲②サトノルークス

☆④ダノンキングリー

△①アドマイヤマーズ

穴⑨メイショウテンゲン

穴⑩シュヴァルツリーゼ

 

【買い目】

馬連流し:⑫-①②④⑦⑨⑩ 6点

馬連フォメ:⑦⑫-①②④⑦⑫ 7点

ワイドフォメ:⑦⑫-⑦⑨⑩⑫ 5点

3連複フォメ:⑦⑫-①②⑦⑫-①②④⑦⑨⑩⑫ 19点

 

本命は⑫サートゥルナーリア、ごちゃつく展開になるほど鞍上ルメール騎手の手腕が光る。また本馬は鞍上の仕掛けにスっと反応できる強みがあり、取りたいポジションを確保でき、動きたいときに動けることから大崩れは無さそう。対抗は前走のように先行集団追走から4角抜け出しを狙う⑦ヴェロックス、鞍上の川田騎手は包まれないよう強気で仕掛けていくと予想。3番手は内でロスなく立ち回ることができそうな②サトノルークス。△①アドマイヤマーズは最内枠を引いたことから得意のロングスパートを活かせない展開になる可能性が高い。

穴馬としては後方待機の⑨メイショウテンゲン、⑩シュヴァルツリーゼ。前走の弥生賞のように人気の先行馬が潰し合う展開になれば。

牡馬クラシック1冠目の皐月賞はどの馬に軍配が上がるのか非常に楽しみですね!1番人気のサートゥルナーリアは長期休み明け、相手関係、勝ちタイムなどから不安視も多いですが、新馬、ホープフルステークスで見せたように包まれても全く問題なく能力を発揮できるのは中山2000mでは大きな強みになりそうです!

 

最後に、予想家あっちゃんの競馬ブログでは無料で予想を公開しています!展開予想を軸とした"勝てる馬券"を配信しています。有料予想に払うお金があるなら、無料予想に乗って馬券代に回したほうが確実に勝率が上がりますよ!(^^)!

一緒に勝ち組LIFEを送りましょう~!