予想家あっちゃんの競馬ブログ

展開予想重視の競馬ブログです。誰にでもわかりやすい展開予想図を駆使して各馬の位置取りを検証します。馬柱やデータだけでは決して見えてこない騎手の思いや作戦を読み取り、「馬券で勝つため」の予想を公開しています。~POG情報も公開~

【オークス2019】データ分析と予想|穴馬はアノ馬で決まり?

f:id:kizuna_acchan:20190512133826j:plain


 

優駿牝馬(オークス)2019のデータ分析と予想を中心とした記事です。

2019年5月19日(日)に施工される牝馬クラシック第2弾GⅠ「優駿牝馬(オークス)」。桜花賞に続く牝馬クラシックの2冠目、どの馬も経験がない2400mという距離から毎年予想が難解となる一戦です。また今年は桜花賞馬グランアレグリアが出走しないことから混戦模様となりそうですね。

出走予定馬としては、3戦3勝で一気にこの舞台まで駒を進めてきたラヴズオンリーユー、阪神JF2着、桜花賞3着とGⅠ制覇まであと一歩、なんとかGⅠ馬の称号を手にしたいクロノジェネシス1冠目桜花賞では1番人気に推されたものの折り合いを欠き4着、巻き返しを図りたいダノンファンタジー、前走フラワーカップを好タイムで勝利後オークスへ照準を合わせてきたコントラチェックなど、桜花賞馬が不在の中、桜花賞組かそれとも別路線組か能力比較が非常に重要となりそうです。

そんなGⅠ「優駿牝馬(オークス)」のコース分析、脚質・枠別データ、馬場傾向を見ていきましょう。

先週の予想結果

先に5月11日(土)の予想結果を振り返っておきます。

【京王杯SC】

推奨馬⑥ロジクライ3着!

ペースがそれほど速くならないことから先行馬を軸に瞬発力がある差し馬へ手広く流す馬券を推奨しましたが、瞬発力がある差し馬が1,2着に来てしまいました。予想通りこれまでと違い積極策に出たロジクライでしたが、直線で少し行き場を失くし3着。タワーオブロンドンもリナーテも馬連の相手には含めていただけに悔しい結果となりました。

☆京王杯SCの予想記事はこちら  

www.tenkaiyosou.com

www.tenkaiyosou.com

では「オークス」に戻ります↓

優駿牝馬(オークス) 概要

距離:東京 芝2400m

条件:GⅠ

賞金:1着賞金1億1000万円

出走条件:サラ系3歳(国際)牝(指定)

負担重量:定量

コース分析

最初のコーナーまでは約350mとあまり距離がなく、先行争いが少し激しくなる。1コーナーに入ってしまうと流れが落ち着き、バックストレッチではさらにペースが落ちる。最後には525mの長い直線が待ち構えているため、各馬脚を溜める展開になりやすい。特にこの時期はスタミナに自信がある牝馬がいないため、無茶することはめったにない。

ペースが落ち着く可能性が高い!瞬発力がある馬を狙え!

脚質別データ

f:id:kizuna_acchan:20190421215945p:plain

やはり直線が長いことからどの脚質にもチャンスがある印象。追込馬がここまで馬券に絡むコースは珍しい。またどの脚質も回収率が低めであることから、力がある馬が実力を発揮しやすいコース形態であると言える。

どの脚質にもチャンス有!実力を発揮しやすいコース!

枠別成績

f:id:kizuna_acchan:20190421220955p:plain

1コーナーまでの距離があまり長くないため内枠が優勢。特に大外枠8枠は勝率、回収率ともに絶望的な低さであることから基本的に「消し」で問題ない。脚質データでも見た通り回収率100%を超える枠が存在せず、人気馬が実力を発揮しやすいと言えそう。

内枠優勢!8枠は軽視!

馬場傾向

5月12日(日)の芝コース馬場傾向はこちらです。

東京芝コース1~3着馬の位置取り

逃:2頭 先:10頭 差:6頭 追:3頭

東京芝コース1着馬の直線コース取り

内:1頭 中:5頭 外:1頭

馬場状態:良馬場

日曜日の芝コース3着以内馬の位置取りを見ると、どの脚質もまんべんなく馬券に絡んでいました。逃げ残りのレースや外差しのレースなど展開によって傾向が変わるフラットな馬場状態と言えそうです。勝ち馬はどの馬も直線で内3頭分ほど空けたコース取りをしていたため、ここが伸びやすい馬場なのでしょう。

天気予想

東京競馬場付近の天気予報はこちらです。

5月13日(月):晴れ☀のち雨☂

5月14日(火):曇り☁ときどき雨☂

5月15日(水):曇り☁ときどき晴れ☀

5月16日(木):曇り☁ときどき晴れ☀

5月17日(金):曇り☁ときどき雨☂

5月18日(土):曇り☁ときどき雨☂

5月19日(日):曇り☁ときどき晴れ☀

今のところ月、火、金、土曜日が雨予報となっていますね。ここまで雨が降ってしまうと先週の馬場傾向からガラっと変わる可能性もありそうです。土曜日の雨次第では当日の馬場状態が重、稍重になる可能性も。

データ分析まとめ

オークスはどの馬も初めての2400mということもあり、毎年ゆったりと流れる傾向にあります。また道中も基本動きはなく、直線だけの競馬になることが多いため距離不安の馬でも十分勝負になることが多い。距離云々よりしっかりと上がりの競馬に対応できる瞬発力が優れた馬を探す必要があります。中でも桜花賞はグランアレグリアを意識しすぎて敗れたものの、このメンバーでは間違いなく力上位なダノンファンタジーを本命視したいと考えています。距離不安で人気を落とし気味であるため、逆に狙い目です。また先週はレッドオルガで少し窮屈な競馬をしてしまった北村騎手。先週と全く同じ人気の2番枠の差し馬という条件から、同じミスはしないと予想し、相手筆頭と考えます。穴馬としてはオークスを目標に使われ、近2走はかなり厳しい競馬が続きながらも好走しているアノ馬を狙いたいと思います!

 

狙いの穴馬」は、

この馬⇒人気競馬ブログランキング

※ブログランキング→順位を表示→ブログ紹介文にて無料で推奨馬を公開中  

 

☆展開予想記事も公開しました!

www.tenkaiyosou.com

 

 最後までご覧いただきましてありがとうございました。予想家あっちゃん(@keiba_acchan)の競馬ブログでは展開予想を中心とした予想記事を公開していますので、またご覧くださいね!(*'▽')

 

一緒に勝ち組LIFEを送りましょう~!