予想家あっちゃんの競馬ブログ

展開予想重視の競馬ブログです。誰にでもわかりやすい展開予想図を駆使して各馬の位置取りを検証します。馬柱やデータだけでは決して見えてこない騎手の思いや作戦を読み取り、「馬券で勝つため」の予想を公開しています。~POG情報も公開~

【オークス2019】展開と最終予想|展開がハマる穴馬候補は?

f:id:kizuna_acchan:20190517005131j:plain


 

オークス2019の展開と最終予想を書いていきます。

牝馬クラシック第2弾「優駿牝馬(オークス)。桜花賞馬不在の混戦メンバー、また3歳牝馬にとっては経験のない距離であることから予想が難しいレースとなりました。

f:id:kizuna_acchan:20190517005831p:plain

各馬の枠順はこちらです。人気どころでは、前走の桜花賞では3着だったものの東京実績は2戦2勝と申し分ないクロノジェネシスが1枠2番、前走のフラワーカップでは好タイムでの勝利、ここを目標に絞ってきた話題のD.レーン騎手騎乗コントラチェックが2枠3番、4連勝で挑んだ桜花賞では人気に応えることができず4着と巻き返しを図りたい2歳女王ダノンファンタジーが4枠8番、3戦3勝の無敗でオークスまで駒を進めてきたリアルスティールの全妹ラヴズオンリーユーが7枠13番に決まりました。では枠順がレース展開にどのような影響を及ぼすのか、展開予想図を見ながら検証していきます。 

優駿牝馬(オークス) 概要

距離:東京 芝2400m

条件:GⅠ

賞金:1着賞金1億1000万円

出走条件:サラ系3歳(国際)牝(指定)

負担重量:定量

データ分析

オークスのコース分析、脚質別データ、枠別成績、馬場傾向、天気予報は先日の記事でご紹介しました。こちらも是非、ご覧ください(^^)/

☆データ分析記事はこちら    

www.tenkaiyosou.com

展開予想図

スタート直後

ペース=ミドルペース

f:id:kizuna_acchan:20190517012930j:plain

ジョディーが最内枠を引いたため、何が何でもハナへ、それを見ながら③コントラチェックのレーン騎手はなだめながら2番手へつけるも少し折り合い面が不安。先行集団は固まり、こちらも気性に不安のある⑧ダノンファンタジーは馬群の中で折り合い重視の競馬、それを見る形で後ろに⑫ウィクトーリアはまた控える形に。最内経済コースで脚を溜めるのは②クロノジェネシス、中団外目を通って⑬ラヴズオンリーユーは外枠を引いたことによりいつもより少し後ろへ。最後方待機はいつも通り⑪シゲルピンクダイヤや④シェーングランツなど。

4コーナー~直線

f:id:kizuna_acchan:20190517013516j:plain

早めに③コントラチェックが先頭の①ジョディーに並びかける形、中団の中ほどを通って⑧ダノンファンタジーが馬群を縫うように前を捉えようと進出。それを見る形で⑫ウィクトーリアも進出。内の②クロノジェネシス北村友騎手は先週同じ2番枠の差し馬での失敗から慎重にコース取りを選択すると予想。ここは何が何でも包まれない競馬をするはず。人気の⑬ラヴズオンリーユーも末脚勝負に持ち込むため、外へ。⑦シャドウディーヴァの岩田騎手は得意のインから強襲、⑪シゲルピンクダイヤは大外を通って直線コースへ。基本、前2頭が少し飛ばす形となり、3番手以下のグループが直線での脚比べとなる展開に。

展開予想まとめ

桜花賞はグランアレグリアを意識しすぎて敗れたものの、このメンバーでは間違いなく力上位なダノンファンタジーを本命視したいと考えています。距離不安で人気を落とし気味であるため、逆に狙い目です。また先週はレッドオルガで少し窮屈な競馬をしてしまった北村友騎手。先週と全く同じ人気2番枠の差し馬という条件から、同じミスはしないと予想し、相手筆頭と考えます。穴馬としてはオークスを目標に使われ、近2走はかなり厳しい競馬が続きながらも好走しているアノ馬を狙いたいと思います!

 

狙いの穴馬」は、

この馬⇒人気競馬ブログランキング

※ブログランキング→順位を表示→ブログ紹介文にて無料で推奨馬を公開中 

 

☆データ分析記事はこちら 

www.tenkaiyosou.com

  

最後までご覧いただきましてありがとうございました。予想家あっちゃん(@keiba_acchan)の競馬ブログでは展開予想を中心とした予想記事を公開していますので、またご覧くださいね!(*'▽')

 

一緒に勝ち組LIFEを送りましょう~!