展開予想.com-予想家あっちゃんの競馬ブログ

展開予想重視の競馬ブログです。誰にでもわかりやすい展開予想図を駆使して各馬の位置取りを検証します。馬柱やデータだけでは決して見えてこない騎手の思いや作戦を読み取り、「馬券で勝つため」の予想を公開しています。~POG情報も配信~

【鳴尾記念2019】展開と最終予想|逃げ馬は?人気各馬の位置取りは?

f:id:kizuna_acchan:20190531225448j:plain

鳴尾記念2019の展開と最終予想を書いていきます。

宝塚記念のステップレースでもあるGⅢ「鳴尾記念」。今年も4歳馬を中心に多彩なメンバーが顔を揃えました。出走馬が9頭ながらも抜けた実績を持つ馬がおらず、展開次第でどの馬にもチャンスがあるメンバー構成となりましたね。

f:id:kizuna_acchan:20190531230352p:plain

各馬の枠順はこちらです。3連勝で一気に重賞を制したレーン騎手の騎乗メールドグラースが7枠7番、昨年のNHKマイルカップ2着、中日新聞杯勝ちの実績があるギベオンが3枠3番、今年に入ってから中山金杯2着、京都記念2着とあと一歩重賞制覇に手が届いていないステイフーリッシュが6枠6番に入りました。

では枠順がレース展開にどのような影響を及ぼすのか、展開予想図を見ながら検証していきます。 

鳴尾記念 概要

距離:阪神 芝2000m

条件:GⅢ

賞金:1着賞金4100万円

出走条件:サラ系3歳以上(国際)(特指)

負担重量:別定

データ分析

鳴尾記念のコース分析、脚質別データ、枠別成績、天気予報は先日の記事でご紹介しました。こちらも是非、ご覧ください(^^)/

☆データ分析記事はこちら  

www.tenkaiyosou.com

展開予想図

スタート直後

ペース=ややスローペース

f:id:kizuna_acchan:20190531235555j:plain

単騎逃げで良績を残す④タニノフランケルが積極的に前へ、大外枠から⑨ブラックスピネルが逃げ馬に並びかける。その直後に今回は先行策をとりたい⑤ノーブルマーズ、最内から①プラチナムバレット。中団内に③ギベオン、中には⑥ステイフーリッシュ、外に⑦メールドグラースが追走。後方には②サンデーウィザードと⑧ブラックバゴ。小頭数であることからそれほどペースは上がらずややスローでレースは流れる。

4コーナー~直線

f:id:kizuna_acchan:20190601000135j:plain

逃げた④タニノフランケルが2番手グループを離しながら直線コースへ。内回りであることから人気各馬は早めに位置を押し上げ、外から⑦メールドグラースや大外⑥ステイフーリッシュがマクり気味に進出。その直後に③ギベオンと人気馬は中団から前を狙う位置に。後方は変わらず②サンデーウィザードや⑧ブラックバゴ。向こう正面~3コーナーで一気にマクりを打つ馬がいる可能性も。

展開予想まとめ

データ分析でも書いた通り、本舞台は内回りコースであり逃げ・先行馬が非常に有利です。そのため先行力のある馬は積極的に前目のポジションを取ることが考えられ、後方馬は早めに位置を押し上げていく可能性が高いです。そんな中、コース実績十分、マクり経験有り、血統的にもスタミナに問題ないアノ馬が軸には最適だと考えています!逃げ濃厚の④タニノフランケルも必ず押さえておいてくださいね。

 

中距離実績があり、マクり経験もある馬」は、

この馬⇒人気競馬ブログランキング

※ブログランキング→順位を表示(15位あたり)→ブログ紹介文にて無料で推奨馬を公開しています

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。予想家あっちゃん(@keiba_acchan)の競馬ブログでは展開予想を中心とした予想記事とPOGに関する情報を随時公開していますので、またご覧くださいね!(*'▽')

☆「なぜ、展開予想が重要か」は↓↓記事にて解説しています 

www.tenkaiyosou.com

☆レース予想はこちら⇒https://www.tenkaiyosou.com/archive/category/レース予想

☆POG情報はこちら⇒https://www.tenkaiyosou.com/archive/category/POG

 

一緒に勝ち組LIFEを送りましょう~!