予想家あっちゃんの競馬ブログ

展開予想重視の競馬ブログです。誰にでもわかりやすい展開予想図を駆使して各馬の位置取りを検証します。馬柱やデータだけでは決して見えてこない騎手の思いや作戦を読み取り、「馬券で勝つため」の予想を公開しています。~POG情報も公開~

【桃山ステークス2019】展開と予想|逃げ馬不在?各馬の位置取りを検証します!

f:id:kizuna_acchan:20190420212817j:plain


 

桃山ステークス2019の展開と予想を中心とした記事です。

2019年4月21日(日)に施工される条件戦「桃山ステークス」。準オープンの一戦、ここからオープンや重賞に羽ばたく馬が誕生するかもしれません。

出走馬としては前走5馬身差の圧勝から昇級初戦となるエルリストン、1600万下条件では3着,4着と堅実なフリーフリッカー、前走昇級初戦のレースを4着とクラス慣れが見込めるヒストリーメーカーなど大混戦の様相です。

では、そんな「桃山ステークス」のコース、馬場傾向、展開予想図を見ていきましょう。

桃山ステークス 概要

距離:京都 ダート1900m

条件:1600万下

賞金:1着賞金1820万円

出走条件:サラ系4歳以上(混合)(指定)

負担重量:定量

コース分析

スタンド前からのスタートで1コーナーまでは約380m、ダートコースを1周するコース。直線は平坦で約330mであることから基本的に逃げ、先行馬が有利。バックストレッチから3コーナーにかけて約2mの坂越えがあり、差し馬はこの下りを利用して早めに押し上げるのが理想。

 

逃げ、先行が有利!

馬場傾向

4月20日(土)の馬場傾向はこちらです。

京都ダートコース1~3着馬の位置取り

逃げ:2頭 先行:11頭 差し:5頭 追い込み:1頭

馬場状態:良馬場

 

中間も雨が降らず乾いたパサパサのダートとなったことからかなり先行有利の馬場傾向となった。本レースの舞台設定からも逃げ、先行有利で間違いなさそう。

天気予報

京都競馬場付近の天気予報はこちらです。

 

4月21日(日):曇り☁ときどき晴れ☀

20日(土)と同じく良馬場でレースが開催されそうです。

展開予想図

では、展開予想図を用いて「桃山ステークス」の展開予想、各馬の位置取りを見極めていきましょう!

スタート直後

ペース=ミドルペース

f:id:kizuna_acchan:20190420221216j:plain

 

逃げたい馬はいないが、先行馬の中から③エルリストンが押しだされて先頭に立つ形。外⑬ヒストリーメーカーも積極的に前へ、間⑥ビッグスモーキー、後ろ⑩ビッグアイランドまでが先行集団。固まった中団には④フリーフリッカーや⑧メイプルブラザー、⑤プロスパラスデイズ、そして⑨サトノプライムと人気馬がせめぎ合う形。後方にかけては⑪レッドウィズダム、内に①テイエムディラン、最後方②タマモアタックという展開に。

4コーナー~直線

f:id:kizuna_acchan:20190420221917j:plain

エルリストンが先頭のまま直線へ、外から⑬ヒストリーメイカーが早めに並びかけ、そこから少し馬群が離れる形。人気各馬が外から進出し、⑨サトノプライムや⑤プロスパラスデイズも外へ持ち出す。3番手以下のグループは直線に向く際、少し窮屈になる可能性が高い。

展開が最も合う馬(予想まとめ)

逃げ馬不在だが、先行馬が多く先行集団がごちゃつく可能性が高い。コース形態や1日前の傾向を考えると前に行く馬を狙いたいため、窮屈な競馬にならない先行馬を狙うのが得策。また逃げ馬は絡まれる可能性が低く、展開が合いそうなことから必ず馬券に組み入れたい。

 

「最も展開が合う馬」「激走穴馬」は、

この馬⇒人気競馬ブログランキング

 

最後に、予想家あっちゃん(@keiba_acchan)の競馬ブログでは無料で予想を公開しています!展開予想を軸とした"勝てる馬券"を配信しています。有料予想に払うお金があるなら、無料予想に乗って馬券代に回したほうが確実に勝率が上がりますよ!(^^)!

 

一緒に勝ち組LIFEを送りましょう~!