予想家あっちゃんの競馬ブログ

展開予想重視の競馬ブログです。誰にでもわかりやすい展開予想図を駆使して各馬の位置取りを検証します。馬柱やデータだけでは決して見えてこない騎手の思いや作戦を読み取り、「馬券で勝つため」の予想を公開しています。~POG情報も公開~

【京都新聞杯2019】データ分析と予想|高速馬場?中間の雨の影響は?

f:id:kizuna_acchan:20190501133823j:plain


 

京都新聞杯2019のデータ分析と予想を中心とした記事です。

2019年5月4日(土)に施工されるGⅡ「京都新聞杯」。NHKマイルカップが令和初GⅠであればこちらは令和初の重賞レースとなりそうですね。

出走予定馬としては弥生賞3着から皐月賞は11着とダービーに駒を進めるに少しでも賞金を加算したいブレイキングドーン、前走の皐月賞では6着と惜しくもダービーへの出走権を逃したタガノディアマンテ、スプリングステークスでは2人気ながらも7着、目標をダービー1本に絞り調整を続けてきたロジャーバローズなどが人気を集めそうです。日本ダービーへの優先出走権は付与されませんが、賞金加算を狙う馬が多数出走しています。

そんなGⅡ「京都新聞杯」のコース分析、脚質・枠別データ、馬場傾向を見ていきましょう。

先週の予想結果

先に4月28日(日)の予想結果を振り返っておきます。

【天皇賞(春)】

◎⑨ユーキャンスマイル⇒5着

予想通り縦長の展開からロングスパートでの争いとなりましたが、本命ユーキャンスマイルは外を回らせたこと、位置取りが少し後ろになったことから直線では伸びを欠き5着でした。得意の形ではなかったフィエールマンが長く良い脚を使って見事優勝。どんな形になっても素晴らしい末脚を発揮できることから今後もGⅠ戦線を賑わせる存在になりそうです。

☆天皇賞(春)の予想記事はこちらwww.tenkaiyosou.com
www.tenkaiyosou.com

 

【クイーンエリザベス2世カップ】

◎⑥エグザルタント2着

データ予想で書いた通り内枠の先行馬である日本馬ウインブライトが見事優勝しましたね!エグザルタントは先行すると予想して本命を打ちましたが、まさかの後方待機。展開予想的には的中とはなりませんでしたが、なんとか力だけで2着に入りました。そしてリスグラシューが3着と馬券内に日本馬が2頭入り、改めて日本の力を示した形となりました。

☆クイーンエリザベル2世カップの予想記事はこちら

www.tenkaiyosou.com

【スイートピーステークス】

◎⑦セリユーズ3

やはり今の東京の馬場はとにかく上がりが速いですね。出走馬のほとんどが33秒台、32秒台の馬も3頭いるなど瞬発力がない馬には厳しい条件でした。そんな中、本命に挙げたセリユーズは上がり3F32.9秒の素晴らしい末脚を繰り出しましたが、予想より位置取りが後ろになったことから一歩及ばず3着となりました。

☆スイートピーステークスの予想記事はこちら

www.tenkaiyosou.com

 では「京都新聞杯」に戻ります↓

京都新聞杯 概要

距離:京都 芝2200m

条件:GⅡ

賞金:1着賞金5400万円

出走条件:サラ系3歳(国際)(指定)

コース分析

直線入り口からのスタート、1コーナーまでの距離は397mとそこそこ長く先行争いは激しくなりにくい。外回りコースを使用することから道中もゆったり流れることが多く、3コーナーの下りを利用して徐々にペースが速くなるレースが多い。したがって瞬発力よりも長く脚を使える持続力が問われる舞台である。

 ⇒道中はゆったり流れることが多い!持続力が必要!

脚質別データ

f:id:kizuna_acchan:20190501143346p:plain

追い込み以外の成績は横ばい、回収率にもそこまで差はない。位置取りうんぬんよりやはり持続力が求められるコースであることがわかる。逃げ~差し馬の単勝回収率は100%を超えており、波乱も多い。

位置取毎に差はない!持続力がある馬を探せ!

枠別成績

f:id:kizuna_acchan:20190501144517p:plain

1コーナーまではそれなりに距離があるにも関わらず内枠であればあるほど勝率、複勝率、回収率の成績が良い。これは必ず頭に入れておく必要がある。8枠の勝率、7枠の複勝率がかなり低いことから外枠は軽視すべきである。

 ⇒内枠が断然有利!迷ったときは内の馬!

馬場傾向

4月29日(月)の京都競馬場芝コース馬場傾向はこちらです。

芝コース1~3着馬の位置取り

逃げ:4頭 先行:10頭 差し:2頭 追い込み:2頭

芝コース1着馬の直線コース取り

内:3頭 中:3頭 外:0頭

馬場状態:良馬場

先週開催月曜日の芝コース3着以内馬の位置取りを見ると逃げ馬が4頭、先行馬が10頭となかなか前が止まらない馬場でした。1着馬のコース取りも内か中が多く、大外一気という場面はほとんど見られませんでした。中間の雨の影響もあり、瞬発力と持続力の両方が求められる馬場でした。

天気予報

京都競馬場付近の天気予報はこちらです。

5月  1日(水):曇り☁

5月  2日(木):晴れ☀ときどき曇り☁

5月  3日(金):晴れ☀ときどき曇り☁

5月  4日(土):晴れ☀ときどき曇り☁

雨が多い印象だったゴールデンウィークでしたが、週の後半は天気の良い日が続きそうです。月曜日と同じ馬場状態が予測されますので、また前が止まらない可能性が高いですね。

データ分析まとめ

各種データを見る限り、各馬の枠順は非常に重要な要素となりそう、また馬場傾向からは逃げ、先行馬を狙う必要がありますね。あっちゃんが注目しているのは、過去すべてのレースで中団より前で競馬をし、先行して上がり最速を記録、目標をダービー1本に絞ってきたアノ馬です!

 

「上がり勝負にも対応できる先行馬」は、

この馬⇒人気競馬ブログランキング

※ブログランキング→順位を表示→記事一覧→無料で推奨馬の閲覧が可能です  

 

☆展開予想も公開しました! 

www.tenkaiyosou.com

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。予想家あっちゃん(@keiba_acchan)の競馬ブログでは展開予想を中心とした予想記事を公開していますので、またご覧くださいね!(*'▽')

 

一緒に勝ち組LIFEを送りましょう~!