予想家あっちゃんの競馬ブログ

展開予想重視の競馬ブログです。誰にでもわかりやすい展開予想図を駆使して各馬の位置取りを検証します。馬柱やデータだけでは決して見えてこない騎手の思いや作戦を読み取り、「馬券で勝つため」の予想を公開しています。~POG情報も公開~

【平安ステークス2019】データ分析と予想|穴馬はアノ馬しかいない?

f:id:kizuna_acchan:20190513222637j:plain

 

 

平安ステークス2019のデータ分析と予想を中心とした記事です。

2019年5月18日(土)に施工されるダート中距離重賞「平安ステークス」。6月に開催される地方GⅠ「帝王賞」を目指し、賞金加算したい有力馬が出走します。余談ですが、令和時代の平安ステークスってなんか響きがきれいですね('ω')

出走予定馬としては、フェブラリーSでは10着だったものの、中距離では負けられない昨年の東京大賞典勝ち馬オメガパヒューム、前々走の東海Sではインティの0.3秒差3着、前走ダイオライト記念では0.8秒差をつけて圧勝と充実期を迎えているチュウワウィザードJBCクラシック3着、チャンピオンズカップ3着とGⅢのここでは実績上位である昨年本レース勝ち馬サンライズソアなど例年に比べ好メンバーが揃いました。

では、GⅢ「平安ステークス」のコース分析、脚質・枠別データ、馬場傾向を見ていきましょう。

先週の予想結果

先に5月12日(日)の予想結果を振り返っておきます。

【ヴィクトリアマイル】

推奨馬⑱フロンテアクイーン15着

アエロリットが前半の半マイル44.8秒で逃げ、中団待機のノームコア(レーン騎手)が見事差し切り、1.30.5の超抜レコードで勝利しました。各馬そこまで無理をしない展開からごちゃつくと考え、外枠の差し馬を狙っていたのですが推奨馬フロンテアクイーンが15着、記事内で挙げたデンコウアンジュが12着、カンタービレが18着と散々でした。大変申し訳ございません。個人的にはプリモシーンを軸に流していたため、なぜブログ内で推奨していなかったのかわかりません、、、反省です。

☆ヴィクトリアマイルの予想記事はこちら   

www.tenkaiyosou.com

www.tenkaiyosou.com

【プリンシパルステークス】

推奨馬②エングレーバー2着!

タイムが出やすい馬場の中、1000m通過は1分ちょうどとやはりゆったりと流れましたね。推奨馬に挙げたエングレーバーは展開を味方につけ、川田騎手の完璧なエスコートでしっかり2着に入りました。しかし本命に挙げていたルヴォルグは直線での不利などが重なり6着に敗れました。穴馬を当てても軸馬を当てなければ意味がありませんので、やはり競馬は買い方が重要だと改めて感じさせられたレースとなりました。 

www.tenkaiyosou.com

www.tenkaiyosou.com

今週はしっかり当てていきますよ!

では「平安ステークス」に戻ります↓

平安ステークス 概要

距離:京都 ダ1900m

条件:GⅢ

賞金:1着賞金3600万円

出走条件:サラ系4歳以上(国際)(指定)

負担重量:別定

コース分析

スタンド前からのスタート、1コーナーまでの距離は329mと短い。また直線は平坦コースであることからタイムが出やすく、逃げ・先行馬が圧倒的に有利。後方待機馬は3コーナーの下りを利用して早めに進出しないと手遅れになることが多い。

逃げ・先行馬が有利!

脚質別データ

f:id:kizuna_acchan:20190514204620p:plain

コース分析で見た通り逃げ馬、先行馬が圧倒的な成績。回収率を見ても差し、追い込み馬を狙う意味はない。ここまで追い込み馬が馬券にならないコースは珍しく、勝率はわずか1.2%。

逃げ・先行が圧倒的に有利!追い込み馬は消し!

枠別成績

f:id:kizuna_acchan:20190514205117p:plain

複勝率を見ると中枠の成績が1番悪いという珍しい傾向。外⇒内⇒中の順で成績が悪くなることから、包まれずすんなり前にいける外枠か、コーナー4つをロスなく回ることができる内枠が良いと読み取ることができる。

外⇒内⇒中の順!先行できる外枠が最も良い!?

天気予報

京都競馬場付近の天気予報はこちらです。

5月14日(火):曇り☁のち雨☂

5月15日(水):曇り☁

5月16日(木):曇り☁

5月17日(金):曇り☁ときどき雨☂

5月18日(土):曇り☁ときどき雨☂

ダートコースの場合は中間の天気予報はあまり意味がないのですが、念のため載せておきます。レース前日の金曜日、当日の土曜日は今のところ雨予報が出ています。どれだけの雨量があるかですが、馬場の悪化具合によっては過去のデータは全く通用しない可能性があるため注意したいところです。

データ分析まとめ

コース分析、脚質成績を見る限り先行馬が圧倒的に有利ということがわかります。また比較的回収率が高めであることから穴馬であっても条件に当てはまる馬であれば、積極的に狙う必要がありそうですね。そのため、楽に3番手集団を追走でき、揉まれず競馬できる可能性が高いチュウワウィザードとサンライズソアを軸として推奨します。対照的にオメガパヒュームは中団より後ろで競馬する可能性が高く、さらに内枠を引いたことから軽視すべきと見ます。予想家あっちゃんは前目につける先行力があり、鞍上強化と条件が整ったアノ穴馬を相手候補としてがっつり購入する予定です。

 

鞍上強化で必ず先行できる穴馬」は、

この馬⇒人気競馬ブログランキング

※ブログランキング→順位を表示→ブログ紹介文にて無料で推奨馬を公開中  

 

☆展開予想は後日公開します

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。予想家あっちゃん(@keiba_acchan)の競馬ブログでは展開予想を中心とした予想記事を公開していますので、またご覧くださいね!(*'▽')

 

一緒に勝ち組LIFEを送りましょう~!