予想家あっちゃんの競馬ブログ

展開予想重視の競馬ブログです。誰にでもわかりやすい展開予想図を駆使して各馬の位置取りを検証します。馬柱やデータだけでは決して見えてこない騎手の思いや作戦を読み取り、「馬券で勝つため」の予想を公開しています。~POG情報も公開~

【マーチステークス2019 予想】コースの特徴や展開予想から導かれる鉄板軸馬は?

 f:id:kizuna_acchan:20190318204156j:plain

 

 

こんにちは!

予想家あっちゃん(@keiba_acchan)です。

 

2019年3月24日(日)に施工される重賞競走「マーチステークス」。今後のダート中距離戦線を占う上でも注目の一戦です。ハンデ戦であることからも各馬をしっかり分析する必要がありそうです。

中山でOP戦を連勝した実績のある4歳馬テーオーエナジー、昨年の同レースで単勝2.0倍の期待を裏切って9着に敗れ巻き返しを狙うハイランドピーク、地方重賞1着,2着と近走安定感のあるヒラボクラターシュが出走を予定しています。難解な一戦マーチステークスの展開予想、鉄板軸馬を探しを行っていきたいと思います。

 

記事一覧ページがないのでこちら↓↓に貼っておきます(^^)/

記事一覧 - 【展開予想】競馬予想ブログ @予想家あっちゃん

 

マーチステークス概要

距離:中山 ダート1800m

格付け:GIII

賞金:1着賞金3600万円

出走条件:サラ系4歳以上(国際)(指定)

負担重量:定量(57kg、牝馬2kg減)

コース形態


4コーナーを回った直線の入口からスタート。最初のコーナーまでの距離は375mとそこそこな距離がある。最後の直線距離は308mとかなり短く、起伏が激しいコースとしても有名。スタート後すぐに急坂があり、向こう正面で下り坂。最後の直線でふたたび急坂を上るというタフさが求められる。小回りで消耗戦になることが多いため逃げ・先行馬が圧倒的に有利、差し馬は3~4コーナーで早めにマクらないと勝負にならない可能性が高い。

 

逃げ・先行馬が有利!パワー・スタミナに優れた馬を狙え!

 

☆「競馬ラボ」が参考になります

https://www.keibalab.jp/yosou/coursedata/nakayama/d1800/

脚質別データ

f:id:kizuna_acchan:20190318210107p:plain


やはり逃げ・先行馬そしてマクリ馬の成績がかなり優秀。追い込み馬がほとんど馬券に絡んでいないことからも4コーナーで先行集団に取りけないと勝負にならない可能性が高い。また全体的に回収率が高めなことから、荒れやすいコースであることがわかる。

 

逃げ・先行馬を狙え!穴狙いも可能!

枠別成績

f:id:kizuna_acchan:20190318210633p:plain

 

勝率・複勝率・回収率いずれも外枠がやや優勢。コーナー4つのコースでは基本的に内枠が有利であるが、本コースではいかにスタミナを消耗しないかが重要なため外枠で砂を被らずに運べることが有利に働く。内枠で唯一2枠の成績が飛びぬけて良いが、ハッキリとした根拠があるわけではないため、やみくもに狙うのは危険。

 

砂を被らずレースを運べる外枠が優勢!

 

展開予想

 

展開予想=ややハイペース(先行争い熾烈)

逃げ

⑧テーオーエナジー ⑨エイシンセラード

先行

マイネルオフィール ④ロードゴラッソ ⑥ヒラボクラターシュ ⑦ハーベストムーン ⑩サトノティターン ⑬ハイランドピーク ⑭グレンツェント 

差し

①アルドーレ ③ジョーダンキング ⑪ローゼントロック ⑫ロンドンタウン ⑯センチュチオン

追込

アスカノロマン ⑮サンマルデューク

 

各馬の考察

上記データから砂を被らず外枠から先行できる馬を【鉄板軸馬】に推奨します。またスタミナが必要なコースであることから長い距離で実績があればなお良しでしょう。

 

それでは、過去のデータだけでなく騎手の思考や枠順を考慮した展開予想を行っていきます。「外枠から先行できる馬」「長距離実績がある馬」「コース実績のある馬」を取り上げました。

  

【外枠から先行できる馬】

テーオーエナジー

(前走1番手)岩田騎手

スタートしてすぐスピードに乗ることができるため、小回りの多頭数では信頼できる。また前走逃げた形となったことで、3着に敗れたため1頭行かせて2番手での競馬が理想⇒中2~4番手(逃げたくない)

 

⑨エイシンセラード

(前走2番手)津村騎手

安定して2番手で競馬している馬。ただし両隣の馬が速いため、少しでも遅れると一気に位置が悪くなる可能性がある。⇒中2~4番手(逃げたくない)

 

⑩サトノティターン

(前走3番手)石橋騎手

先行争いに加わるが、同型のタイプが多く外々を周らせられる可能性が高い⇒外5~7番手(外を周る可能性大)

 

⑬ハイランドピーク

(前走8番手)横山和騎手

本来は先行馬だが、外枠を引き同型が多いことから中団に控えると予想。中団から3~4コーナーで早めに押し上げていく競馬が理想⇒外6~9番手(早めにスパート)

 

【長距離実績がある馬】

⑩サトノティターン

(前走3番手)石橋騎手

過去4勝の内、3勝が2100mとスタミナには不安なし。中山コースは初めてだが、先行してスタミナを上手く残せる展開になるようなら⇒外5~7番手(スタミナ豊富)

 

⑬ジョーダンキング

(前走8番手)蛯名騎手

スタミナが求められる阪神2000mで良績なことから本舞台への適性も十分。過去ダートで連帯を外していない同馬が重賞でも結果を残すことができるか⇒内6~8番手(連帯率100%)

 

【コース実績がある馬】

~中山ダート1800m実績ランキング~

センチュリオン(8,2,2,3)

⑮サンマルデューク(3,0,1,11)

⑪リーゼントロック(3,2,0,4)

⑬ハイランドピーク(3,2,0,3)

グレンツェント(3,1,0,0)

⑥ヒラボクラターシュ(2,1,0,0)

⑧テーオーエナジー(2,0,0,0)

マイネルオフィール(1,0,2,3)

⑫ロンドンタウン(1,0,0,3)

④ロードゴラッソ(1,0,0,0)

エイシンセラード(1,0,0,0)

アスカノロマン(0,0,0,2)

⑦ハーベストムーン(0,0,0,2)

①アルドーレ(0,0,0,0)

③ジョーダンキング(0,0,0,0)

⑩サトノティターン(0,0,0,0)

 

鉄板軸馬はこの馬!

 

◎⑧テーオーエナジー複勝・ワイドの軸

○⑥ヒラボクラターシュ単勝馬連の相手最適

▲③ジョーダンキン⇒相手候補

△⑩サトノティターン⇒一発有

穴⑭グレンツェント⇒穴候補

 

特徴がありハンデ戦ということからコース適正がある馬を中心に印を厚くしました。同コース2戦2勝で脚質的も崩れる可能性が低いテーオーエナジー【鉄板軸馬】として推奨します。同コース連帯率100%でこれも前に行くヒラボクラターシュが2番手評価。ダートはすべての競馬場で連帯率100%、初重賞ながらも期待がかかるジョーダンキンが相手候補

長距離実績十分のサトノティターン、穴としては同コース3勝2着1回と好相性のグレンツェントを挙げます。

 

ハンデ戦で毎年高配当が続出の難しいレースですが、コース適正をしっかり見極めて一緒に馬券的中を目指しましょう(^^)/

 

最後に、予想家あっちゃんの競馬ブログでは目標回収率101%に設定して"長く競馬を楽しむ"をコンセプトに予想を展開しています。したがって払戻率が高く初心者や資金が少ない方でも買いやすい単勝複勝馬連・ワイドを中心で買えるよう最適な軸馬を紹介しています。よろしければ他の記事もご覧ください!

 

その他のレース予想はこちら↓↓

keiba-acchan.hatenablog.com

 

なぜ目標回収率101%なのかは↓↓の記事で解説しています!

keiba-acchan.hatenablog.com

 

 

それでは今週も競馬を楽しみましょう~!