予想家あっちゃんの競馬ブログ

展開予想重視の競馬ブログです。誰にでもわかりやすい展開予想図を駆使して各馬の位置取りを検証します。馬柱やデータだけでは決して見えてこない騎手の思いや作戦を読み取り、「馬券で勝つため」の予想を公開しています。~POG情報も公開~

【高松宮記念2019 予想】コースの特徴や展開予想から導かれる鉄板軸馬は?

f:id:kizuna_acchan:20190317214024j:plain

 

こんにちは!

予想家あっちゃん(@keiba_acchan)です。

 

2019年3月24日(日)に施工されるGⅠ「高松宮記念」。春の短距離王決定戦という位置付け、競馬ファンには待ちに待ったGⅠです!各馬熾烈なポジション争いが予想される電撃の6ハロン戦ということで、展開予想にも気合が入ります。

重賞連勝中で勢いに乗るダノンスマッシュ、前走好タイムで初重賞制覇を飾ったモズスーパーフレア、2歳から7歳までずっとGⅠで掲示板に乗り続ける馬主孝行なレッツゴードンキが出走を予定しており、ハイレベルな一戦となりそうです。そんなGⅠ高松宮記念のコース形態、脚質・枠別成績のデータを検証し、独自の展開予想から鉄板軸馬を導き出します。

 

記事一覧ページがないのでこちら↓↓に貼っておきます(^^)/

記事一覧 - 【展開予想】競馬予想ブログ @予想家あっちゃん

 

 

高松宮記念 概要

距離:中京 芝1200m

格付け:GI

賞金:1着賞金1億1000万円

出走条件:サラ系4歳以上(国際)(指定)

負担重量:定量(57kg、牝馬2kg減)

コース形態


スタートしてから3コーナーまでの距離がかなり短く、GⅠともなれば超ハイペースになることも珍しくない。また中京コースは、きれいな長円形ではなく、3コーナー部分が外に膨らんだスパイラルカーブ形状になっており、内側の馬のほうがカーブがきつく、外側は比較的緩いカーブになる。そのため展開によっては外枠の方が有利になる場合がある。また直線は約410mと長く、直線に坂があることから外差しが決まりやすい短距離としては珍しいコースである。

 

先行争いに巻き込まれない外差し馬を狙え!

脚質別データ

f:id:kizuna_acchan:20190317220206p:plain

短距離戦ということもあり、逃げ馬はかなり優秀。逃げたい馬の数が多いため、どの馬が速いか見極める必要がある。位置取りが後ろになるにつれ成績が下がるが、GⅠではかなり流れが速くなる傾向にあり、一概に前に行く馬を狙うべきではない。

 

逃げ馬を探せ!展開が向きそうな差し馬を狙え!

枠別成績

f:id:kizuna_acchan:20190317220744p:plain

 

スタートから3コーナーまでの距離が短いため、必然的に外枠は圧倒的に不利となる。またフルゲートとなるGⅠでは7,8枠は鬼門。激しい先行争いにより内すぎる枠は不利を受ける可能性が高く、やや内枠~中枠がベストだと言える。

 

やや内枠~中枠が圧倒的に有利!外枠は消し!

 

展開予想

 

展開予想=ハイペース

逃げ

④セイウンコウセイ ⑩ラブカンプー ⑮モズスーパーフレア

先行

②ラインスピリット ③ミスターメロディ ⑦ショウナンアンセム ⑧レッツゴードンキ ⑨ナックビーナス ⑬ダノンスマッシュ 

差し

⑥アレスバローズ ⑪ヒルノデイバロー ⑫ロジクライ ⑭ペイシャフェリシタ ⑯デアレガーロ ⑰ダイメイフジ 

追込

①スノードラゴン ⑤ティーハーフ ⑱ダイメイプリンセス

 

各馬の考察

上記データから内でやや内枠から先行できる馬か中団でロスなく脚を溜めることができる馬を【鉄板軸馬】に推奨します。

 

コースの特徴や枠・脚質別成績から各馬の展開予想を紐解き、最も軸馬に相応しい馬を探していきたいと思います。「内枠から先行できる馬」「中枠でロスなく脚を溜めることができる馬」「必ずハナを切る馬」を取り上げました。

   

【内枠から先行できる馬】

⑧レッツゴードンキ

(前走3,4番手)岩田騎手

前走が比較的前目の位置で競馬、2着だったことから今回も先行したい思いが強い。特に2着となった昨年同レースと同じ枠に入ったことから、昨年同様6~8番手での競馬をイメージ⇒中6~8番手(昨年2着)

 

⑨ナックビーナス

(前走2番手)大野騎手

内の馬に行く馬がいないことからスンナリ先行の内を取れると予想。これまでの成績からも安定して先行できることが強み⇒内3~5番手

 

【中団で脚を溜めることができる馬】

⑬ダノンスマッシュ

(前走5番手)北村友騎手

位置取り、展開に注文がつかない馬。出たなりである程度先行する競馬になると予想。比較的外枠に入ったことから、激しい先行争いに巻き込まれる可能性は低い。鞍上が包まれることを嫌って外々を通ると、最後の直線でもうひと伸びが効かなくなり勝ち馬に一歩及ばないという結果もあり得る。⇒中6~8番手(外通れば取りこぼす)

 

【必ずハナを切る馬】

⑩ラブカンプー

(前走2,3番手)酒井騎手

昨年のスプリンターS後、一気に成績が低迷。過去にハナを奪ったときの成績が良く、逃げ大好きの鞍上からなにがなんでも逃げる。ハイペースの立役者になる可能性が高い⇒内1~2番手(ハイペース演出)

 

⑮モズスーパーフレア

(前走1番手)武豊騎手

これまでの戦績からもテンが速く、逃げる可能性が高い。しかし、⑩ラブカンプーが捨て身の覚悟で絡んでくる可能性があり、オーバーペースになると鞍上が判断すれば2番手に控えるだろう。近走経験のない2番手を追走するか、オーバーペース気味で逃げるかの選択を迫られそう⇒内1~2番手(絡まれる可能性有)

 

【消し馬】

③ミスターメロディ

(前走4,5番手)福永騎手

1400mを中心に使われてきており、芝の1200mは初めて。鞍上、内枠ということから先行するのが理想的だが、速い馬に囲まれて位置取りが悪くなる可能性が高い⇒中8~10番手

 

⑫ロジクライ

(前走7~9番手)ルメール騎手

初の1200mがGⅠというかなりリスキーな馬。初の1400mとなった前走でもいつもより位置取りが後ろになったことから、今回は前半ついていけない可能性が高い。また鞍上人気によりオッズが低いことを考えると買い要素はない⇒外10~14番手(過剰人気)

 

鉄板軸馬はこの馬!

 

◎⑬ダノンスマッシュ⇒複勝・ワイドの軸

○⑨ナックビーナス⇒単勝・馬連で一発有

▲⑮モズスーパーフレア⇒馬連相手候補

穴⑧レッツゴードンキ⇒穴候補

 

比較的スムーズに好位置を取れ、激しい先行争いに巻き込まれない可能性の高い◎⑬ダノンスマッシュ【鉄板軸馬】として推奨します。安定した脚質から今回も楽に先行集団で追走できそうなナックビーナス。テンが速すぎて他の馬が逆についてこず、楽逃げになる可能性もあるモズスーパーフレアが相手には最適

また昨年2着で、岩田騎手が腹をくくって一発狙うレッツゴードンキを穴候補として挙げたいと思います。

春のスプリント王者決定戦。昨年王者のファインニードルやレッドファルクスが引退し、大混戦の短距離路線。新たな王者が誕生するのか非常に楽しみですね(^^)/

 

 

最後に、予想家あっちゃんの競馬ブログでは目標回収率101%に設定して"長く競馬を楽しむ"をコンセプトに予想を展開しています。したがって払戻率が高く初心者や資金が少ない方でも買いやすい単勝・複勝・馬連・ワイドを中心で買えるよう最適な軸馬を紹介しています。よろしければ他の記事もご覧ください!

 

その他のレース予想はこちら↓↓

keiba-acchan.hatenablog.com

 

なぜ目標回収率101%なのかは↓↓の記事で解説しています!

keiba-acchan.hatenablog.com

 

 

それでは今週も競馬を楽しみましょう~!