展開予想.com-予想家あっちゃんの競馬ブログ

展開予想重視の競馬ブログです。誰にでもわかりやすい展開予想図を駆使して各馬の位置取りを検証します。馬柱やデータだけでは決して見えてこない騎手の思いや作戦を読み取り、「馬券で勝つため」の予想を公開しています。~POG情報も配信~

【POG2019-2020】有力2歳馬ランキング|デビュー情報も公開!

f:id:kizuna_acchan:20190528201457j:plain

POG2019-2020シーズンのPOG2歳有力馬をまとめました。

さて、令和初の日本ダービー(大波乱でしたが、、、)も終了し、POGファンは早くも来年のダービー馬候補を探し始めているのではないでしょうか。昨年は早期デビュー組の活躍が目立ったことから今年も各陣営の動向が気になるところですよね!今回はデビュー情報も交えながら2019-2020シーズンオススメの有力2歳馬を順にご紹介したいと思います!

リアアメリア

父:ディープインパクト

母:リアアントニア

馬主:シルクレーシング

調教師:中内田充正

牧場:ノーザンファーム

母はアメリカのGⅠ馬の良血馬。昨年POGでも人気になった全姉のリアオリヴィアは3戦未勝利で獲得賞金はまだ70万円という点は気になる要素。しかし本馬は早くからトレセンに入厩し、好タイムをマーク。6月1日阪神芝1600m川田騎手でのデビューが決まっており、中内田調教師が「第2のダノンファンタジー」と評していることから牝馬No.1候補の呼び声が高い。

ブルトガング

父:ディープインパクト

母:タピッツフライ

馬主:サンデーレーシング

調教師:手塚貴久

牧場:ノーザンファーム

全姉は昨年の桜花賞馬グランアレグリア、それだけでも注目される存在だが本馬は早くから頭角を現し、ノーザンファームNo.1候補と言われている。また6月22日東京1800mルメール騎手でデビューが決定している点も心強く、POGドラフトでは1番人気になる可能性が高い。

ラインベック

父:ディープインパクト

母:アパパネ

馬主:金子真人ホールディングス

調教師:友道康夫

牧場:ノーザンファーム

母は2010年に牝馬3冠を制したアパパネ。これまでに同じ全兄が2頭いるが、どちらも気性的な問題があり出世が遅れている。ポテンシャルはあるだけに友道厩舎に変わってどうか。6月29日中京1600m福永騎手でデビューを予定している。

シルヴェリオ

父:ハーツクライ

母:シルヴァースカヤ

馬主:サンデーレーシング

調教師:池添学

牧場:ノーザンファーム

毎年産駒が注目されるシルヴァースカヤ。なんと言っても抜けた能力を見せつけながら怪我で満足に活躍できなかった全兄シルバーステートとヘンリーバローズの影響が大きい。上記2頭で悔しい思いをした人は今度こそ!という思いで指名するに違いない。池添厩舎に変わることをどう見るかがポイントとなりそう。6月23日阪神1800mルメール騎手でデビューを予定している。なお同じ新馬戦には新種牡馬キズナ産駒のリメンバーメモリー武豊もデビュー予定。

アブソルティスモ

父:ダイワメジャー

母:ラドラーダ

馬主:キャロットファーム

調教師:藤沢和雄

牧場:ノーザンファーム

こちらも毎年産駒が注目されるラドラーダ。兄にはダービー馬レイデオロを初め、活躍馬が多数。産駒の骨折が目立つだけに注意が必要。父がダイワメジャーに変わったことから2歳戦、マイル戦では非常に心強く、牧場でもかなり評判になっている。吉田勝己代表も「新馬は確実に勝てる」と絶賛。6月2日東京1600mルメール騎手でデビューを予定しており、同じ父を持つアドマイヤマーズのような活躍が理想か。なお、同じ新馬戦には堀厩舎のサリオスも出走予定。

カトゥルスフェリス

父:ディープインパクト

母:ステファニーズキトゥン

馬主:サンデーレーシング

調教師:藤沢和雄

牧場:ノーザンファーム

アメリカでGⅠ5勝を挙げたステファニーズキトゥンの初仔。早くから素質を評価され、近年は牝馬で安定した成績を上げる名門藤沢厩舎に入厩。馬体重も450kg前後と牝馬としては標準体重で初仔で小さいという心配は無さそう。第3回東京開催でのデビューを予定しており、おそらくルメール騎手を配してくるだろう。

サトノフラッグ

父:ディープインパクト

母:バラダセール

馬主:里見ホールディングス

調教師:国枝栄

牧場:ノーザンファーム

3頭姉がいるがすべてハーツクライ産駒。そこそこの成績を残しており、ここにきてディープインパクト産駒になったことから一気に人気が集まった形。ダノンファンタジーと同じ父ディープ×母父Not For Saleである点も魅力的。夏~秋にかけてのデビューを予定しており、国枝厩舎のエースとして厩舎初のダービー戴冠を狙う。

ポタジェ

父:ディープインパクト

母:ジンジャーパンチ

馬主:金子真人ホールディングス

調教師:友道康夫

牧場:ノーザンファーム

姉には怪物牝馬として期待されたルージュバックがいる血統。これまで兄弟にディープ産駒が2頭いるが3勝、2勝と期待されたよりは活躍できず。ここにきて金子×友道のダービー2勝コンビとなったことで一気に注目が集まった形。秋の王道デビューとなる可能性が高く、鞍上に誰を指名するかが注目。

リリフレア

父:ディープインパクト

母:リリサイド

馬主:キャロットファーム

調教師:矢作芳人

牧場:ノーザンファーム

姉にエリザベス女王杯を制したリスグラシューがいる血統。父がハーツクライからロードカナロアに変わったことから距離適性が一気にマイルに寄ったイメージ。牧場や調教師の評価も「姉よりスピードがあり、桜花賞向き」と1600mでのデビューが濃厚。秋の王道デビューとなる可能性が高く、桜花賞を逆算したローテを組んでくると予想。

スパンクルドスター

父:ディープインパクト

母:スタセリタ

馬主:社台レースホース

調教師:藤沢和雄

牧場:社台ファーム

POGでもおなじみの血統となったスタセリタ。ソウルスターリング、シェーングランツとハズレなしで今年も牝馬に出た。牧場のスタッフも「調教で見せる跳ねるようなフットワークは、他馬と比較しても頭ひとつ抜けている」と絶賛。姉と同じルートとなる可能性が高く夏~秋の王道デビューが濃厚。

今週出走する確勝級の1頭は?

毎週新馬戦の想定メンバーから確勝級の1頭をご紹介しています。まだ指名馬の枠が埋まっていない方はこの馬の指名を強くオススメします!

 

確勝級の1頭はこの馬人気競馬ブログランキング

※ブログランキング→順位を表示(10位あたり)→ブログ紹介文にて公開中

 

☆POG本おすすめランキングはこちら 

www.tenkaiyosou.com

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。予想家あっちゃん(@keiba_acchan)の競馬ブログでは展開予想を中心とした予想記事とPOGに関する情報を随時公開していますので、またご覧くださいね!(*'▽')

 

 ☆今週の新馬情報など毎週配信のPOG情報はこちら⇒https://www.tenkaiyosou.com/archive/category/POG

 

一緒に勝ち組LIFEを送りましょう~!