予想家あっちゃんの競馬ブログ

展開予想重視の競馬ブログです。誰にでもわかりやすい展開予想図を駆使して各馬の位置取りを検証します。馬柱やデータだけでは決して見えてこない騎手の思いや作戦を読み取り、「馬券で勝つため」の予想を公開しています。~POG情報も公開~

【POG2019-2020】POG本おすすめランキング

f:id:kizuna_acchan:20190423185355j:plain

 

POG2019-2020シーズンのPOG本をランキング形式でまとめてみました。

さて、クラシック第1弾が終了し、早くも次シーズンのPOGドラフトが気になっている方が多いのではないでしょうか。5月26日の日本ダービーが終了するとすぐ来年度のPOGドラフトが始まりますね!仲間内、Webサイト、雑誌等で様々なPOG大会が開催されますが、毎年8000頭誕生する競走馬をすべて把握するのは不可能に近いです。そこで毎年発刊されるPOG本はライバルに差をつける情報収集ツールとして非常に有効です。次年度のシーズンが始まる1か月前、GWか少し前あたりに発売となりますので、発売日とおすすめランキングをまとめてみました!

昨年度POG指名馬ランキング

来年の傾向を掴む上でも、先に昨年度のPOG人気指名馬ランキングを見ておきましょう。

順位 馬名 厩舎
1 サートゥルナーリア ロードカナロア 角居
2 ソルドラード ロードカナロア 藤沢和
3 カントル ディープインパクト 藤原英
4 ブラヴァス キングカメハメハ 友道
5 シェーングランツ ディープインパクト 藤沢和
6 ワールドプレミア ディープインパクト 友道
7 プランドラー ディープインパクト 池江
8 サトノジェネシス ディープインパクト
9 ダノンチェイサー ディープインパクト 池江
10 アルママ オルフェーヴル 畠山

※netkeiba「POGダービー」参照

2年目のシーズンに入ったロードカナロア産駒が1,2位とデビュー年に怪物牝馬アーモンドアイが出たことから非常に人気となりました。上位10頭中6頭がディープインパクト産駒とやはりディープは安定した人気を誇りましたね。

では、2019-2020POG本ランキングに参りましょう!↓

1位.POGの達人(赤本)

須田鷹雄さんが著者、編集の有名なPOG本通称「赤本」ですね。

カラーパドックや関係者の声など取材による有益な情報が盛りだくさんです!

【目次】

1.総力チェック!300頭以上のカラーパドック

2.育成牧場徹底リポート

3.東西有力厩舎リポート

4.注目調教師インタビュー

5.血統評論家・水上学の「新種牡馬ジャッジ」

6.達人たちのオススメ10頭

出版社 光文社
発売日 2019/4/26

☆購入はこちら(楽天ブックス)

POGの達人 完全攻略ガイド2019~2020年版 (光文社ブックス) [ 須田鷹雄 ]

価格:1,650円
(2019/4/23 20:58時点)

☆購入はこちら(Amazon)

POGの達人 完全攻略ガイド 2019~2020年版 (光文社ブックス)

新品価格
¥1,650から
(2019/4/25 20:45時点)

2位.丸ごとPOG

週刊Gallopの臨時創刊号。他のPOG本と比べサイズが大きいため、掲載写真も大きく非常に見やすいのが特徴です。

【内容】

・注目馬のカラーパドック

・カリスマブリーダーズインタビュー

・注目厩舎レポート

・記者・トラックマンの推奨馬

出版社 サンケイスポーツ
発売日 2019/4/26

☆購入はこちら(Amazon)

丸ごとPOG2019~2020 (週刊Gallop臨時増刊)

新品価格
¥1,650から
(2019/4/25 20:42時点)

3位.POGの王道

丹下日出夫さんと鈴木淑子さんで有名な通称「黄本」です。

【内容】

・カラーパドック400頭

・豪華インタビュー(ノーザン、社台、追分、シルク等)

・「注目!丹下の30頭」

・「馬見の達人」北枕鳩三郎の馬体診断ベスト10

・調教師インタビュー

・牧場リポート

出版社 双葉社
発売日 2019/4/24

☆購入はこちら(Amazon)

POGの王道2019-2020年版 (双葉社スーパームック)

新品価格
¥1,728から
(2019/4/25 20:44時点)

4位.競馬王のPOG本

通称「黒本」です。

【内容】

・375頭の馬体カラー写真

・山本昌の社台グループ探訪

・オフレコ黒服トーク名人たちの最終結論

・血統派必読「栗山ノート」

出版社 ガイドワークス
発売日 2019/4/25

 ☆購入はこちら(Amazon)

競馬王のPOG本 2019-2020 (GW MOOK 473)

新品価格
¥1,944から
(2019/4/25 20:47時点)

5位.天才!のPOG青本

通称「青本」です。

【内容】

・徹底取材(ノーザンファーム、社台ファーム、追分ファーム)

・目玉企画「安藤勝己氏と岡田牧雄氏によるる社台グループ全頭ジャッジ」

出版社 メディアボーイ
発売日 2019/4/27

☆購入はこちら(Amazon)

天才! のPOG青本2019-2020

新品価格
¥1,680から
(2019/4/25 20:48時点)

まとめ

2歳馬を正確にジャッジする上で、 POG本は必ず2冊以上買うのがおすすめです。同じ馬でも取材内容が違ったり、写真の撮り方により馬体の見え方に違ったりすることが多くあります。POGを多角的に分析し、ライバルに勝つためには必ず複数冊用意しましょう!

 

3月上旬に入厩し、調教師が「500キロ以上の馬格があるし、スケールの大きさを感じる。いい馬なのは間違いない」と話す今一番評判になっている2歳馬は、ランキングにて公開しています。

この馬⇒人気競馬ブログランキング

 

☆カテゴリー「POG」はこちら

最後までご覧いただきましてありがとうございました。予想家あっちゃん(@keiba_acchan)の競馬ブログでは展開予想を中心とした予想記事を公開していますので、またご覧くださいね!(*'▽')

 

一緒に勝ち組LIFEを送りましょう~!